インチキなカイロプラクティック

日本ではこれがまかり通ってるんだもん。実力がない人もいるし、マッサージベッドに寝せて背骨周りをゴロゴロやることがカイロだなんていう人もいる。施術はそこそこ。布団だのサプリメントを買わせて、金儲け。そういうのもあるよ。消費者も間違えてはいけないのが、健康ってそうやって多額の金をはたくことではなりえないこと。自分で作れるものだ。時間はかかるが、地道な努力でそれは改善できる。純和会の自力整体法も高額ではないし、ゆっくりだけど効果が実感できる。日本人は他力本願な人が多いのも確かだね。よく枕が合わないとかいう人がいるけど、枕は生き物じゃない。合わせてはくれないんだよ。自分の頸椎が柔軟に合わせられるようでなければね。こう考えたら枕だけに何十万円も使うことてばかばかしいでしょう?生活の癖により歪みはできるが、それを直しても新たな癖ができちゃうものだからな。ワンちゃんだってネコだって自分で伸びをしたり、身体をぶるぶるって振ってみたりするじゃないか。尤も人間は勉強だの仕事だの歪みを進めるようなことばかりしているから簡単には取れないかもしれないけどな。頑張ってみてはいかがだろう。と言っても大変な修行をするわけじゃないぞ。誰でもできることだ。コツコツやっていくことが一番!!

f:id:junwakai:20170706100946j:plain

 

最近の俺

道場に入門者が多数だったり、いいことが多い。でも、ここでウハウハしていられない。ここで留まっちゃいられない。まだまだ上を見て進んでいきたいと思ってるよ。郡山市内のNPO団体にしても企業にしても受けに回ってしまったところは多い。大山倍達が生きていたころの極真空手はすごかった。今、それを感じないのは受けに回ってるからではないか。俺自身であんなに大きな組織を作るつもりもないし、できるとも思ってないが、子供のころ憧れてもいた団体だ。まだまだ頑張ってほしいと思う。俺は俺で独自路線を行くつもりだが、路線が違うことで批判などしない。空手家はこういうことでほかの団体さんを批判対象にするけど、空手はまだまだ伸びる可能性を秘めている武道だ。俺は武道普及によって、健康生活普及、張りのある生活を送り、みんなが真の平和を掴み取っていただければと思っているよ。オリンピック種目にもなる武道だ。変なことはできない。その自覚をみんなが持っているかは心配の種だ。まだまだやらなければならないことは多い。先日ここで紹介した自閉症の子の入門、市からの補助はない事は確定したが、そんなことはどうでもいい。改善できるかどうかは分からないが、努力する所存だ。

最近入門した少年たち

ケンカばかりでどうしようもない子。チョットは落ち着いたかなと思いきや、兄貴と組手をやるとケンカになってしまう。結局は何もできなくなってしまう。ほかの子と組手をやるとやられても平然とした顔で黙々とこなしてしまう。この辺は腹が据わってるのか、大したもんだと思う。その後入門したはやと君、その後にすぐ入門したみさき君と年齢が一つしか変わらないせいか、仲良くなって遊んで俺に怒られてしまう。まだまだ緊張感が足りないね。でも一生懸命練習しているぞ。楽しそうに稽古しているよ。みさき君の弟は自閉症の子。はっきり言って稽古は混ざらないね。稽古の邪魔しないかとハラハラしたが、よく見れば組手の時は道場内を走り回るけど、組手をやっている子にはぶつからないんだよ。かわして歩いてる。人間も動物。危険意識を持っているのかもしれない。おまけにニコニコしながらだからな。基本稽古の時は5秒くらいは混ざって稽古した。隔離されることで差が開いてしまうなら、一緒にした方がいいと思うがね。何にせよ、‘少年よ虎になれ!カラテ体験会‘はおかげさまでいい方向に向かっている。ここまで入門してくれる人がいるとは思わなかったよ。父兄に聞いたら「少年よ虎になれ」とか、文章中の「ゲームなどの普及により、気力、体力が減退してしまっている」というのが気に入ったらしい。後、はやと君の友達が交通事故にあったそうだ。タクシーのバイト中、渋滞してるから気を付けての無線があった。まさかその事故だとは…。早い回復を願う。

f:id:junwakai:20170912122826j:plain

 

豊田議員謝罪

実際、謝罪が遅かったね。確かに暴力をふるったっていうのはないと思うよ。なんたって女の人だしな。でも、身を粉にして議員活動を続行したい?有権者が認めればだけどな。国会議員てなんで辞めないのかね?問題起こしておいてさ。そこまで国民のことを考えてるようには見えないよね。やってることがやってることだけにさ。国民目線でいえばおいしいのかな。確かにやめることで責任を取るなんて言う人いるけど、それは逃げだよな。俺は野郎だから女の人があれだけ涙の謝罪すれば許してやりてぇとこだがな。ここまで追い込まれる秘書も男として情けないもん。「うるせぇ」ってげんこつの一つも食らわして自分から去っていきなよ。こんなに大事にしないぞ。俺だったらな。聞けば暴言暴行するやつなんてゴロゴロいるぞ。うちの少年部の一人が学校の先生にあわされてるからな。こんな人ほおっておいて国民の苦しみを見てみなよ。女性議員一人で国を変えられるわけじゃないだろう。でも、こういう暴力的なことをする人に限って公務員だったり、官僚だったりするよな。もう一度初心に帰ってみなさい。自分で自分を律する人はこういうことをしない。規則に縛られる人は無法者になりやすいんだよ。

自閉症の子を無償で道場で預かる

先日、‘少年よ虎になれ!カラテ体験会‘に参加したある兄弟のうち弟は自閉症。いわゆる発達するにおいて障害があるんだね。以前、知人から相談を受けたことがあってね。アスペルガー症候群自閉症というのはうちのような治療で何か刺激を与えることで改善できないかと言われてね。治療では自律神経を調整はできるけど、そこまでは難しいが、空手をやらせることで自発的に動くことで脳に刺激が行くのではないかなと…。あくまで推論でね。実際にやってみないと分からないことだからね。そんな中二人の子をよろしくお願いしますと父兄が頼んできたので、このことを話したら是非とのこと。言い方は悪いが、こちらからすれば実験のようなものだから、無償で預かるということで承諾した頂いた。道場生たちもこういう子と接する機会があるのはいいことだと考えている。小学校に行くとほかの生徒と隔離しちゃうだろ?結果的に差が出来ちゃうんだよ。あくまで実験段階だし、市役所のこども支援課にも相談するつもりでいるよ。

道場での組手

少年部はどうかなぁ。聞いても分からないだろうけど、俺はあくまで間合いの調整だ。普段の生活での人とのやり取りと同じ。どうしたら勝てるかなんて考えもしない。うちの某年配の道場生は「先生は組手に勝つことをいつも考えてますもんね」なんて言ってたけど、「何のこと?」なんだよね。若いころは違ったよ。そう聞かれたら、当たり前だというね。その年配の人からすれば、俺も若いけど、四捨五入すれば50だ。10代20代と同じに考えてるのかねぇ。そう考えると腹立つな。結局、相手がああやったからどうしようじゃないんだよ。自分の組手をやるだけで、結果なんて気にしてない。そうすれば勝てないかもしれないけど負けもしない。その年配の人が世の中を浅はかに見てるのかね。ただ、道場生にチャンスをくれることもある。あえて負けてやってね。それで伸びてくれればうれしいね。

北朝鮮、またもやミサイル発射

強さを誇示しているんだね。軍事力に金をかけるんだったら、国民の生活を何とかしてやるべきじゃないかな。それだけ窮乏しているなら「すみません。助けてください」で済む問題なのにね。ほかの国々に対して北朝鮮に従ってほしいのかね。でも、それを言うなら日本だってアメリカに尻尾ふってんじゃねぇか。アメリカだって日本を下に見てるしな。アメリカを敵に回すなどしなくても、日本人らしく独立すべきだと思うよ。自衛のための武力を保持するくらいは必要だと思うよ。武力を保持していても、これを行使しない姿勢が必要だ。昔のプロレスラーにしてもプロのリングでは何があるかわからないから真剣勝負に備えて、格闘家以上に練習していたんだ。戦後の日本はおちぶれたとあるアメリカ人は言っていた。北朝鮮に対してやっちまえと言ってるんじゃないぞ。こういう現状を見て、日本もしっかりしないといかないなと言いたいんだ。北朝鮮を内心バカにする気持ちはあるだろうが、日本も変われば北朝鮮だって変わるかもしれない。いや、変わらなきゃ北朝鮮も変わらないよ。小さい話かもしれないが、うちに近所にうちをあえて無視していた一家があったが、ある時を境にあちらから挨拶をするようになったんだよ。こっちは無視に対して無視したんじゃない。時々だが声をかけてたんだよ。