おかしなおかしな発言

俺も幾度となく聞いてきてるんだけど、時々思い出しては笑いがこみあげてくるよ。俺の元上司で、「俺は自分との戦いに勝ったから、今度は人との戦いだ」ってね。俺部下だし歳も下だったけど呆れたね。勿論説明はしてみたけど分かるわけもない。ついには俺の道場に道場破りに来てね。上司とはいえ、大恥かかせてやるしかなかったね。自分との戦いに勝ったって…。すごいね!!いつでも死ねるよ。俺は今でも自分との戦いだ。終わりはない。

もう去って行った道場生の父兄。「黒帯になったから道場辞めてもいつまでも語り継がれるはず」と発言。俺くらい活動しても残るか残らないかだからねぇ。俺が最初に近所の子供に教え始めた頃の奴ら。俺と会うと練習の話になるんだよ。懐かしいね。そうやって語られることは少々あるかもしれないけど、今の生徒でその生徒を知ってる人は裕子と他一人しかいないよ。そういえばいたなぁくらいだね。辞めれば素人同然だよ。チョットその考え、虚しくねぇか?生きた化石にでもなりてぇのかな。

うちにあった問合せ。「俺、極真空手みてぇなことやりてぇんスけど、先生強いんスか?」ならさっさと極真行けよって思うけどな。俺は自分で強いと思ってねぇけどな。でもその辺のだらしねぇ野郎とは比べられたくはないね。だから「人対人には興味ないからねぇ。分かんないねぇ」と言ったんだけど、「質問の答えになってないッスよ」って言うんだよ。対応がめんどくさいから「なら、体験に来たら?いつでも遊んでやるからさ。ただし、歩いては帰さないけどね。首を長くして待ってま~す」と言ってやったら電話切っちゃった。勿論来なかったよ。強いよって言えばよかったのか?まず常識的に言わねぇだろう。何が聞きたかったんだ?漫画の強さだろ?幻想追いかけて今頃強くなったかな。

俺に「表に出ろ!」って凄んだおっちょこちょい。言われた瞬間、俺うれしくてね。遠足行く前の小学生気分!逆にこっちから引きずり出そうとしたら「あ、師範落ち着いて」だからな。なら最初から喧嘩なんか売るなよ。でも、あれから13年。俺も歳だなぁ。ケンカ売られてもめんどいだけだもん。

こういう面白い奴、たまにいるんだよねぇ。また出てきてくれねぇかなぁ。そしてうちの面白いネタになってほしいねぇ。

 

厚生労働省の官僚が空港で暴行

ニュースでやってたね。韓国の空港の職員にね。映像観たけど、でも酒に酔ってたとはいえ、韓国人のあの職員の対応に問題があると思うよ。あんな強引な態度を取られちゃったら頭に来るだろうよ。確かに韓国と日本の間では、竹島だの他にいろいろな問題でもめている時期でもあるけどさ。俺はあの官僚は悪くないと思うよ。俺もタクシー乗務中、泥酔者を乗せることもあるけどね。基本的にあまりひどいのは断ることも可能だけど、それにしたってあんな韓国人のような態度をとったりしねぇよ。韓国側の我が物顔でのやりたい放題に俺は腹が立つよ。あの空港の職員も含めてね。日本が弱腰なのをいいことにやってるだけだろう。日本がもっと強気な態度でいたらあんなやりたい放題やらねぇだろう。日本も悪いのかもな。あの官僚はそういう意味では被害者じゃねぇかな。尤もお金に関してとか日本とは価値観が違うし考えも違うから、こっちにとっては卑怯者と言えるような事も、あっちでは正当法だったりするからな。でもあのやり口が仮に正当な方法だとしても、日本が弱腰でなければ韓国はそんなこ事やらないよ。かといって日本も昔は帝国としてやりたい放題なところはあったよ。でも今更、その過去までも引き出そうとする根性が俺は日本人として韓国人は好きになれねぇなぁ。女はきれいだけどさ(笑)。

少年部昇級審査

9人が審査を受けた。みんな合格だったが、俺がみていないところで形をごまかして練習していた子もいたね。もちろんそんなことをいつまでもやっていたら、後でしっぺ返しを食うのは自分だからな。そこは注意したよ。みんな練習をちゃんとやっていたからね。バランスがいい。組手ばかりが良くて、形がダメとかいうんじゃうちは合格は出来ないんだよ。コツコツやってきた成果だからさ。組手やって、何かがまずくて負けたとするよ。それに対して小手先の技で対応するようじゃぁ、その時はいいけど、結局は何も解決になってない。それで指導者にまでなっちゃう輩がいるからさ。人を見降ろしたいんだろうけど、純和会はその点は厳しい。コツコツやってきたやつが一番強くなる。確かにいまどきの子にコツコツ練習することは困難だよな。でも今回、一人だけだった。宿題もごまかしちゃうとは聞いていた。今回はみんな合格だったが、コツコツやることに対して、何か楽しくなるような練習方法を入れてみるといいかもな。そこが俺にとっての課題だ。

f:id:junwakai:20190122113620j:plain

 

空手の極意

素人や初心者から見れば、超人的強さが空手の強さだと思っちゃうからな。それこそ人間離れしたゴリラのような、人がとても近づけないような事を考えちゃうだろうね。俺はその点答えは出てる。空手の極意はただの人と変わらない。何が違うかと言えば、人間味が出ていたり、むしろ人が近づきやすそうな空気を持ってる人だよ。それは分かってるけど、俺はその点はまだまだかもしれないな。けど、それに近づいていることは自分でも感じることだ。どこかの空手の先生みてぇに怖さばかりが前面に出ているようでもダメだ。ただの人だからな。もちろん怒ることもあるだろうが、人間が出来てなきゃな。居合をやってみると分かりやすいかもしれないね。真剣を持って練習している人は人間が柔らかくなってくる。真剣勝負、負ければ即、死ぬことを常に覚悟が出来ていないと無理だけど、逆に戦いを好むような人間はそういう覚悟が案外できてない人が多い。だから勝つことにこだわりすぎて、いろいろルールを変更したがるグレイシー一族は本当の極意をわかっていないと解釈している。一面的な理解しかできていない。負けても負けを認めたがらない姿は、潔さを感じないね。勝てないと思うなら闘わなければいいのは正解だけど、負けを認めちゃったほうが人間性はいいよな。総合格闘技の世界でプロレスラーの敗北が多かったが、不利なルールをあえて飲んでしまうところは度量の深さだ。俺は勝ち負けはともかく今を楽しく無我夢中でやってればすでに極意を得たようなもんだと思ってるよ。強さを求めるのは結構だ。それにこだわりすぎて見苦しさを醸し出してはいけない。それでは楽しくねぇだろう。強さやカッコつけにこだわらず、人に感動を与える仕事をしているプロレスラーは空手の極意も理解できると思うよ。

単なる一撃

思い切って打つわけじゃない。何気なく出した一発がすごく効く。だから正拳を強く握る必要もない。強く握ると固さで相手に触れ初めの時点で無意識に体を固めちゃうから効かないんだよ。芯に届いてから握るようにすると効く。あまり自由組手をやっちゃうとこれができない。約束組手をしっかりやっておかないと難しい。こちらが相手に対して動くけど、そのタイミング次第で相手にとんでもない威力が伝わる。とてつもない威力だけど、おそらくは相手には傷一つつかないと思う。今、日本の空手はそういう練習が抜け落ちてるケースが多い。意識しちゃうと出にくいよ。この突きは。一般部の大越君もこの突きを体感している。総合格闘技をいくらやっても習得は難しいよ。純和会には組手形がある。これが実戦にそのまま使えるわけじゃないよ。突き方を磨くのに練習する。空手は力じゃないことがこういう練習で体感できる。まぁ、がりがりのもやし君がやっても意味がないからね。そういう意味では骨を鍛えておくのがいい。後は、身体の力を緩めることと、締める事だけだ。力むこととは違うよ。この練習は楽しい。とにかく体がいい感じで暖まってくる。身体の不調もなくなってくるんだよ。リアルな武道とはこういうもんだ。格闘技もこの観点から練習していけばさらにレベルアップするよ。

f:id:junwakai:20190306125432j:plain

 

ここ何年かの営業マン

うちにはとにかく営業の電話が多い。だけど最近のたいていの営業マンはベラベラ爆竹みてぇに喋りまくって、こっちにウムも言わせねぇからな。ふつう一流の営業マンは会話がうまい。会話がうまいってことは聞く耳も持つよな、当然。下手すると「今の熱弁も含めて買う気になりましたか?」なんて言うからな。自分で熱弁なんて言う時点でただうるせぇだけだよ。そんなうるせぇだけの営業で報酬なんて思うなら、バカもいい所だよ。それでなんとかなるなら俺は今頃純和会もでかくなって支部でも3件は持つくらいになってるよ。俺はそういう営業の電話が来たら悪いけどガチャ切りだよ。何考えてるのかねぇ。あれを自分が傍から聞いたら恥ずかしくなるんじゃねぇの?それで熱弁!?熱心さなら負けねぇけど、そんなの当り前だ。大事なのは人間性だと思うよ。この人を信用してもいいものか、そういうところを見るんだ。あのさ、インチキ商法でも人の話は聞くぞ。当然だよ。人に合わせて調子のいいことを言うんだからさ。ただ、自分のことだけ考えればいいなんて素人もいいとこだよ。うちの低学年の組手と同じだよ。1年生にだって、自分さえよければいい考えで勝とうと思うなってしっかり言うよ。相手あってこその組手だもん。営業も同じだ。相手の立場をよく知ってから話をすべきだ。まず、聞く気持ちにもなりやしねぇゾ。あんなんじゃ。世の中なめすぎもいいとこだ。嫌なら仕事やめなさい。自分の事だけ考えりゃいいなら、便所掃除でもやってろ。いや、便所掃除だって人様が使う所だと、人様のことを考えて掃除するのが一流だ。そんなんで給料もらえるなら楽でいいな。一度勉強しなおしな。今のままなら迷惑そのものだ。

他人を蹴落とすこと

よくタクシー乗務をやってると、お客に絡まれるし、昨日は飲み屋の姉ちゃんが「運転手が早く乗ってくれ」と怒鳴り込んできたなんて苦情が入ったんだよ。俺の事らしいんだけど、俺全然何もしてないんだよね。会社側にはドライブレコーダーを見ればわかる事だと言ったよ。他人を蹴落として何か自分が偉くなるのか?偉くなるか何か知らないが、向上心を持ってコツコツやってきた奴にはかなわないだろう。俺は他人がどう出てこようと関係ない。俺に啖呵切った人もいたけど、あれ、俺にビビってほしかったのかなぁ。それがかえってお客には気に入らなくて苦情が入ったことあるけど。でもビビったらあっちのペースだからな。コツコツやっていくことができないんだろうねぇ。それで酒飲みに行ってるようじゃぁ現実逃避だよ。俺は気が付けば空手を32年コツコツとやってきたからね。気持が動じなくはなったよ。大分な。お客さんに「空手、何年やってらっしゃるんですか?」と聞かれて32年と答えると、「そりゃぁ動じないわ」なんて言われるけど、沖縄に行ってみな。空手歴50年だの60年だのいう人がゴロゴロいるんだ。こうならなきゃな。それと比べたら俺なんかガキがはしゃいでる様なもんだ。これからもコツコツやっていくよ。この単純作業しか精神鍛錬にはならないだろうよ。他人をいじってみても、それは弱い人間には効くかもしれないけど、何の解決にもならないからな。自分が弱くて自信がないから他人をいじめようとするんだろうけど、自分と同じ尺度で人を観ちゃいつか怪我するぞ。空手は本来、強さを証明する手段がないんだよ。大会の勝敗はてっとり早い証明でしかない。そういう上っ面で見ても分かるもんじゃないよ。本当の人間の強さは。