少年部の新顔

小学3年生のゆずかちゃんと年少さんの晴大くんと小学1年生の勇翔くん3人は最近入門した子たちだ。ゆずかちゃんは3年生で礼儀から挨拶までしっかりしている。4年生のゆずはちゃんという子がいるんだけど、ライバル意識むき出しだ。ゆずはちゃんの母親が同じくらいの女の子が入ってくれるといいなぁと言っていた矢先の事だったからね。当然ゆずはちゃんも応戦している。晴大くんは最近4歳の誕生日を迎えたばかり。うちの次女の臨と同じ保育所、同じ教室だからね。まだ道場の緊張感はよくわかっていないかもしれない。ヤンチャ坊主で落ち着きがなく、母親は心配しているが、俺から見ればすごく素直な子だ。今は道場の空気を知る段階だ。だけど、飽きて遊びまわったりしているわけでもないよ。頑張っている。勇翔くんは元はうちの長女の純帆と同じ保育所で同じ教室。今は小学校に入学したが、ゆずかちゃんと同じ学校で同じ学童に通っているらしい。練習は今は週1回だが、いずれは増えるかもしれないとのこと。組手をやらせるととにかく前に出る。打たれても下がらず前に出る組手をする。前に出る子は下がらなきゃいけない時も下がるようには簡単にできるようになる。「大会に出てみろ」と言ったら「やったぁ」だって。初心者だからな。何もわからないからだけど、その初心を忘れずにいてほしいね。

休日

連休なんて俺にはないんだよ。昨日は朝から夜中までタクシー乗務だったしね。土曜日は練習ばかりだ。今日は向河原町のまねきの湯に行ってきて、サウナのロウリュサービスを受けてきた。汗びっしょりでね。これで何とか疲れは取れるが、寝不足は解消されない。俺の実家でビールを飲んだら急に眠くなって一眠り。娘二人はいつも通りうるさいくらい元気だ。眠くてもうるさいとは思わない。1日ぶりにあう娘の姿だ。いいもんだよ。たまに留守にしちゃうから、娘たちにはこんな時だけは俺も甘くしてるんだよ。今日は少年部もないし一般部もない。今日くらいはのんびりさせていただくよ。また明日から練習だし、酒井さんが紹介してくれた子供の送迎の仕事の面接だ。気を引き締めていかねばなるまい。

久しぶりのスパーリング

先週の木曜にやってから俺はスパーリングをやる機会に恵まれなかった。一般部道場生が急きょ来れなくなったり、道場生が体調が悪くなってスパーリングが出来なかったりで今日まで来てしまった。スパーリングができないのは結構ストレスだね。まぁ、ガチでやる必要はないと思っていたが、最後、渡辺さんと三瓶さんはスイッチが入っちゃった。最初からガチンコでやったわけじゃなくて、徐々にヒートアップしたわけだからまぁいいか。いつもむきになってやっちゃうとホント、身体が持たないよ。俺はあえて技をかけさせることは忘れずにスパーリングをやった。それでもストレスは解消されたね。楽しかった。って言ってる場合じゃないんだよ。これから少年部の選抜クラス、育成クラスがあるからさ。その後、治療の予約も入ってる。スパーリング以上につかれるかもしれないな。(苦笑)

体験入門から正式入門へ

昨日、自力整体法の体験生が来た。35歳男性だ。身体の痛みが取れたら組手もやる。昨日は体験だが、もうすでに入門するつもりでいたらしく、入会金も払って行った。一般部にはいるんだよ。即決して入門を決めてしまう人がね。名前は大越さん。元々格闘技が好きでプロレスも総合も観ていたという。話してみると結構詳しくてね。とりあえずは調整法と基本を中心に練習する予定だ。空手着もサポーターも持っている人だ。サポーターは使ったことがないみたいだが。詳しくは話を聞いていないが、結構なヤンチャ小僧だったみたいだな。10代20代のヤンチャ小僧なら昔入門したことあったなぁ。喧嘩が得意だから組手なんかみたいに思ってたみたいだけど、組手となるとそう思い通りにはならない。すぐ道場から消えてしまったが。30代となると精神面は落ち着いてるからその点安心だ。若くて活のいいのは入らないんだよなぁ。俺が若いころは血の気の多いバカが集まったりしたもんだけどさ。大越さんも後はいい女を捕まえてほしいねぇ。結婚しなくても将来のために子供はいた方がいい。なんて言ったら結婚するしかないんだけどさ。

富田で新しく道場をという話だが、とりあえずは体操教室の送迎をお願いしたく、空手教室の方は4月以降に小山田でとなるとのことだった。

純和会の空手道場が増える?

今、一般部で練習している酒井さんが持ち出してきた話で、俺を講師として呼ぶか、または道場を移転してもらうか考えていてみたいなんだよ。道場移転はできないけど、増やすことは可能だという事でね。それと一緒に子供の送迎も一緒にやって頂きたいという話だ。俺は二種免許を持ってるからね。一石二鳥なんだけど、60歳以上の年配の人を使った方が、補助が下りるという事でそんな人材を探そうという話も持ち上がった。けど、年配の人で子供の対応が可能かというと難しい。それにタクシー運転手もそうだが、年配の人だと健康上にも問題が出てくる。そこで酒井さんが一押ししてくれて、一度面接しようという話になった。俺にとっては願ってもない話だ。元々酒井さんは子供に体操を教えている。小学2年生までだったかな。その後、やることがないと子供も路頭に迷うから、その後の小学生を対象にしている。場所は郡山市富田町の方だ。でも、この道場の話、小学生だけでなく大人も可能にしてほしいという話も出ているので、日、時間などが増える可能性もある。そうなると子供は小学3年生からだけでなく、もっと前からも可能になると思う。まだ未定なので話し合いになると思う。

ひそかに貯めておいた金

俺も空手のDVDがほしくて、金をためておいたんだよ。裕子に言うともっていかれちゃうから内緒でな。チップですら持って行っちゃうんだよ。それ以来言わないことにした。だけど、次女の臨がポケモンのあるキャラクターのぬいぐるみがほしくなって騒いでね。見てられなくて「買ってやるから」と言ってしまった。それがどこを探してもなくてとある店へ。おもちゃ売り場を探したがなかった。目の前の違うおもちゃを見て「これがいい」なんて言う。そっちの方が安いからまぁホッとしたよ。長女の純帆にも買ってやった。これで空手のDVDは買えなくなってしまった。また頑張って金貯めるか。これはどこの父ちゃんも同じか。娘は怖いのぅ。純帆はあまりねだったりしないんだよ。でもあの子はこれがいいとなったら、他にもっといいものを促しても聞きやしない。来年小学校だけど、ランドセルはそんな感じであっという間に決めてしまった。臨は何言っても騒ぐ騒ぐ。

俺の趣味は読書

読書が趣味だなんて言っても信じようとしねぇ人が多いんだけどな。空手や格闘技の本はよく読むけど、違う本も読むよ。堀江貴文氏の本は好きだね。練習なんかでガンガン汗かいて、そのあとは静かな気持ちでいたくてな。そんな時よく本を読む。昨日は一日中タクシー乗務だったけど、昨日みたいな連休最終日は暇だからね。特に昼間はね。昼間はのんびり本を読んでたよ。日曜気分で仕事していたよ。以前運転代行をやってたが、読書が好きだなんて言ったら、「くまちゃんが?絶対ウソ!エロ本じゃねぇのか?」なんて言うもんだからな。空手家はちょっとしたことでケンカスイッチが入っちゃうなんて思ってる人が多かったけど、実際そんなことには特に興味はない。あくまで自分のために空手をやってるんだしな。こっちのタクシー会社には元空手の有段者が何人かいる。俺をケンカ好きなんて言う目で見る人はいない。読書するよなんて言っても誰も驚かないと思うよ。いや、確かに30半ばころまでは「おもてにでろ!」なんて言われたら遠足に行く前の小学生と似た心境だったからな。喜んじゃってこっちから引きずり出してやったけどさ。相手はジタバタしちゃってな。今はケンカ売られてもめんどくさいだけだ。若いころは空手関係の本しか読まなかったな。今は自分に関係するものも読むよ。会社経営で苦労した人の本とかは読んだ。内容的には俺がこのブログで言ってることと変わらないね。共感が持てるし、知らなかったことは吸収できる。