一般部指導

この日はまたもやマンツーマン。組手の相手がいないから俺がやったよ。遠藤さんも俺を相手にしてれば試合は怖くないかなって言ってたけど、もし怖いなら試合は俺とは違う怖さだろうね。とにかく必死なら怖さなんか感じないと思うよ。相手も人間だもの。それに俺の場合は組手のリズムでやらないから。相手に見えない動きで懐に入って行くから。これはスピードじゃない。タイミングと目の死角を利用するんだ。だけど俺も歳だなぁ。稽古が終わったら腰が痛くなってな。ほぐすのにまた稽古しなきゃならないんだ。稽古が終わってから治療予約も入ってたから最後はバテバテだったよ。それからほぐすための一人練習。一般部稽古の終わりには必ず筋トレをやるが、今回はタバタ式トレーニングをやってみた。60分の有酸素運動をやる位の運動量を短時間に凝縮してやる。遠藤さんはゴッチ式よりキツイですと言ってたな。俺は案外平気なんだよ。若い人には負けないとその時は思うんだけど、稽古が終わったら腰痛‼️決して若くない。