俺の稽古

最近は筋トレの方法も変えてやっている。科学的にね。ちゃんと追い込んで筋肉がつくようにトレーニングしている。そうしないと代謝が上がらないからだ。その後、空手の形を行う。筋トレの後だから、筋肉に疲労感があって、力も入らない。だから形も余計な力が入らないでできるため、本当に息切れもない。形そのものも緩急つけてできるから見た目もいい。

それに師範の俺が一番稽古しない事には道場生はついてこない。俺だって人間だ。うまくいかないこともある。道場生の前でそれができないようでは道場生も認めないよ。いかにも師範らしく格好良くなんて思ってると怪我しちゃうよ。一般の道場生も同じだけど、少年部と一緒がいいという人もいる。安心だっていうんだよね。逆だって!変なプアライド捨てて稽古に臨むべきだね。うちの道場生で湖南グループ副社長の斎藤氏に、昨日、少年部育成クラスを見学していただいた。掃除の仕方を自分自ら動くことで小学生に教えてくれてね。本当に親切な方だ。稽古に変な恰好つけはいらない。

広告を非表示にする