プロレスラー藤原組長の関節技セミナー

昨日、行ってきました。去年初めて行って、組長も俺のことを覚えてくれていてね。もちろん空手の師範だっていうことも知ってる。俺のこと先生と呼んでいる。組長が40年かけて作り上げた技。俺が簡単にできるわけがないんだけどね。組長は全身骨骨骨って感じで、掴まれるだけで痛い。おまけに急所を知ってるから激痛なんてものじゃない。ヘッドロックを極められて、首は今筋肉痛だ。最後に若手プロレスラーとスパーリング。日龍さんが相手だ。俺にわざと先手を取らせておいて、軽々と返す。その連続だ。バランスの崩し方、返し方などを教えていただいた。この10分がめちゃくちゃ長かった。組長に「頑張れ先生!!」と言われて、何とか10分乗り切った。現役でリングに上がってる人と、一般人、苦しさが全然違う。プロレスなんてインチキだってよく言う人がいるけど、素人が軽々しく言うのは罰当たりだよ。実戦に裏付けられた動きが満載だ。疑うならセミナーに一度でも参加することをお勧めします。

f:id:junwakai:20170709110931j:plain

 

広告を非表示にする