読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の稽古

まずはゆるゆる骨コツ体操の斎藤さん。道場に入ったら、いつもいるはずの俺の娘がいない。出かけてたんだけどね。そしたら斎藤さん。「あれ?孫は?」もう自分の孫のようにかわいがる。毎回何か買ってきちゃう始末。稽古も楽しいだろうが、一番は俺の娘に会いに来てるんじゃねぇかな。

そして少年部育成クラス。昨日のふうが君。いつものいい動きが見られない。たまにあるんだよね。昨日は俺も怒ったね。選抜してる子だから、俺も目をかけてる。育成クラスはみんな緊張感を持っているから怒る必要ないんだけど、でも、こよみ君には怒るか。あの子、緊張感なくてね。でもなんだかんだ言って、4年も俺の稽古についてきている。4年たって、まだ七級だが。昨日は日向君と久しぶりに組手をやってみた。強くなったねぇ。蹴りが痛いのなんの。まともに組手やったら体力的に俺が不利だから。俺はちゃんとこなせる方法を知ってるからまだいいが。日向君はもうすぐ茶帯だ。