この写真

長女の純帆が持ちたいというので持たせました。真剣だよ。持たせるのは一瞬ためらいました。でも、この写真を見てみると、子どもの笑顔と人斬り包丁。一見、相反するものと思われがちだけど、絵になってると思いませんか?居合の稽古は癒しだし、子供の笑顔も癒し。娘は俺のすごい形相での居合の稽古を常に目の当たりにしているからねぇ。稽古が終わった後は純帆から近づいてくるよ。

f:id:junwakai:20170405125240j:plain

 

道場生紹介(ゆるゆる骨コツ体操)

今日、紹介する人は湖南グループの副社長の斎藤さんです。タクシー会社だね。奥様の社長は後々入会するらしいですが・・・。ダイエット目的で入会しました。とても温かい方で、親分肌。話も面白く、若いころの乗務員時代のヤンチャ話がとても面白く、またいろいろ勉強になることが多いです。なぜ入会したかというと、私がタクシーの乗務員としてお世話になっているのでね。嫁の裕子もタクシーやってみたいなんて言ってたな。

前にかがむと腰が痛い。

こういう人いませんか?この場合、腰椎の椎間板に負担がかかってる可能性が高いです。この程度の痛みならと考えがちだけど、ここからギックリ腰になっちゃうケースもあります。俺はなった事あります。うつ伏せになって漫画を読む姿勢をとりあえずとりましょう。でも、やりすぎて違う意味で腰が痛くなることもあるから注意が必要です。このケースの患者さんは最近も来ています。そろそろ暖かくなる頃ですが、こんな時ほど気を付けた方がいいのでご注意。わたしはこれでギックリ腰になって、空手の稽古を見直すようになり、自分で腰痛を克服し、現在のゆるゆる骨コツ体操の創作に至りました。

f:id:junwakai:20170301142318j:plain

f:id:junwakai:20170317120625j:plain

今日の患者さん

相馬から来た。郡山まで何時間かかるんだよ。口コミらしいけど。今日は2回目の施術。肩こりで背中まで辛くなるらしい。冷えと便秘もあってね。2回目の今日は便秘はだいぶいいとのこと。アトピーもあるから血行が悪いのはまだあるみたいだ。自分でよくするゆるゆる骨コツ体操を体験してもらいたいけど、相馬から通うわけにもいかないからなぁ。今はパソコン前での作業が多いんだって。それはつらくなるよなぁ。

道場生紹介(少年部)

うちの長女。純帆です。正式に始めたのは最近、4歳になってからだ。最初は初心者クラスでやってたんだけど、ある時自分から「おにいちゃんたち(育成クラス)とやりたい」と言い出した。初心者クラスは集中力がない子ばかりだから、空気に溶け込めなかったんだろうな。俺はこの時、一緒に風呂に入ってる時、「稽古の時はパパじゃないからね」と言っておいた。今では稽古中は「師範」と呼ぶ。決して「パパ」とは呼ばない。おまけに敬語を使う。俺も戸惑った。かえって俺の方が覚悟できてなかったかな?

写真右

f:id:junwakai:20170227141217j:plain

f:id:junwakai:20170320123758j:plain

 

空手家黒澤弘樹さん死去

急性心不全か。ハードなトレーニングが原因だろうな。プロレスラーの死亡原因が心臓にあるのも同じだと思う。54歳だもん。死ぬのにはまだまだ早い年齢だ。総合格闘技の試合にも出ていたね。極真空手の分裂には袂を分かつように独立した。あえて極真の名前を名乗ることに意味を持たないと考えたのは、清心流から独立した俺も気持ちがわかるような気がする。でもね、本当の武道の稽古は心臓に負担がかかるとかありえないことだ。むしろ健康法でもある。逆にアスリートとしてのトレーニングが体に負担をかけるのは実際にあることだ。極真空手から独立して本格武道に目覚めた空手家は多い。極真空手が武道ではないというわけじゃないよ。強さを目指すのも武道の一端だからな。体力の限界を考えて、練習方法を考え直すべきだったのではないか。でも、格闘マシーンと呼ばれるファイトには俺も励みになったよ。知った時はショックだった。合掌!!

頭痛

これもよく聞く症状だね。肩こりからくるものがほとんどだけど、肩をたたいたり、揉んだりしていると、筋肉が固くなっちゃって、またまた同じことを繰り返すんだよ。一度、肩の筋肉を縮めて、一気に力を抜く。これだけでも違うはず。体の冷えからくることもあるから、その時は風呂に入ってみてください。ゆるゆる骨コツ体操では背中の筋肉も一緒にほぐすようにしています。是非、体験してみてはいかがでしょうか。